グループホーム

専属の職員と一緒に料理や清掃、趣味活動などを行い、認知症の進行を防止し、健康で明るく楽しい生活をおくる事ができる施設です。また、地域との結びつきを大切にし、信頼関係を保ちながら、地域の一員としての生活を支援します。

入居対象者

おおむね65歳以上の高齢者で、次のいずれにも該当する方です。

  1. 軽度から中程度の認知症のある方で、要支援2~要介護5と認定された方。
  2. 家庭環境により、介護を受けることが困難な方。
  3. おおむね身近の自立ができており、共同生活をおくることに支障がない方。

利用料

詳しくは料金表(42KB)をご覧ください。

入居までの手続き

「要介護認定」の申請
  • グループホームを利用するには、市町村による「要介護認定」の申請が必要です。
  • お住まいのある市町村役場、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所で、要介護認定の申請を行ってください。
  • 申請の手続きは、ご本人またはご家族でもできます。
要介護度の認定
  • 訪問調査や主治医の意見書を基に、介護や支援が必要な度合い(要介護度)が決まります。
  • 入居については、要支援2から要介護5の方が対象となります。
    ※要介護度は、「要支援1・2」「要介護度1~5」の7段階で判定されます。
入居の申込み・介護相談
  • 当施設に入居希望、見学希望の旨を電話、インターネットでご連絡下さい。
  • その際、現在の心身状態や介護の悩みなどもお伝え下さい。
  • 後日、当施設へお越しいただき、各種説明や具体的な申込み手続きを行います。
施設見学・面接
  • 当施設のサービス内容についてご説明いたします。
  • 館内の様子もご見学いただけます。
  • その際、現在の心身の状況等を確認させていただきます。
ご契約・ご入居
  • ご本人と直接契約し、ご入居開始となります。
  • 入居希望者が多数の場合、入居までお時間が掛かることがあります。
  • 入居待機中は、職員と定期的に連絡を取り合っていただきます。

入居についてご質問やご相談のある方は、こちらまでお気軽にご連絡ください。
入居手続きの各種関係書類はこちらをご覧ください。

サービス内容

食事 入浴
野菜切りや味付けなどの食事の用意は、職員と一緒に行っています。また、お天気で気持ちの良い日には、外でランチをとることもあります。 曜日や回数は決めずに、気分や体調を見ながら、ご希望時に入浴していただいています。
健康管理 趣味活動(レクリエーション)
毎朝の血圧や体温の測定はもちろん、午前・午後に筋力アップ、転倒防止の為のリハビリ体操を行っています。 月1回、ドライブや外食、買い物に出かけます。

スポット紹介

玄関前の憩いスペース もばら菜園
たくさんの花や植木が並び、そこには一緒に金魚やメダカも暮らしています。 毎年、様々な野菜を植えて大切に収穫します。収穫した野菜は食材としていただきます。
ページトップへ