特別養護老人ホーム

各入居者の個性を尊重する為、全室個室となっており、使い慣れた日常品を持ち込み、自宅にいるような演出が可能です。一人ひとりの生活スタイルに合わせ、その人らしく暮らすことができます。また、自然な雰囲気の中で他入居者や地域の方々との交流もでき、家族も周囲の方に気兼ねなく面会ができ、充実した生活を実現することができます。

入居対象者

市町村において要介護1~5の認定を受け、常時介護が必要な高齢者や認知症の方。

利用料

詳しくは料金表(54KB)をご覧ください。

入居の申し込み

当施設に入居希望、見学希望の旨を電話、メールでご連絡下さい。
その際、現在の心身状態や介護の悩みなどもお伝え下さい。後日、当施設へお越しいただき、各種説明や具体的な申込手続きを行います。

入居についてご質問やご相談のある方は、こちらまでお気軽にご連絡ください。
料金表はこちらをご覧ください。

サービス内容

居室 住居
プライバシーを最大限に尊重し、その人らしく暮らすことができます。また家族の方も周囲に気兼ねなく面会することができます。
食事の提供 配膳の様子
高齢者の健康維持に考慮した管理栄養士の献立で3食提供します。提供方法は各ユニットでご飯と味噌汁を作り、音や匂い、職員の姿によって、普通の暮らしを感じていただく為に取組みを工夫しています。また、おかずの盛付けも行い、食べる量を利用者に伺うなど、コミュニケーションを図る機会を設けております。
入浴 特殊浴槽
入浴時、利用者の混乱を防止したり、体を必要以上に見られないことを配慮し、マンツーマン入浴を実施しています。また、浴槽のお湯は、いつもきれいな状態で入っていただけるよう、一人が入浴する都度に浴槽のお湯を入れ替えています。一人ひとりゆったりと、自分のペースに合わせて入浴ができます。
※座ったまま安全に入浴できる特殊浴槽もあります。
クラブ活動 押し花など
希望者を募って「カルチャー倶楽部」を運営しています。月に2回「一緒の時間をバラバラに」をテーマに個人の趣味や好みの活動(エコクラフト・ネイル・化粧・編物等)を支援しています。利用者の生活意欲の向上や機能訓練を目的として実施しております。

疾病等の緊急時の対応

夜間・祝祭日でも十分に対応ができるよう病院と連携し、速やかに受診できるようにしております。

協力病院 社会医療法人恵生会 黒須病院

内部研修

より良い研修実施に日々改善を行い職員の質の向上に取り組んでいます。
内部研修についてはこちらをご覧ください。

Q&Aコーナー

申込書の書き方がわからないのですが・・・。
  • 担当スタッフが申込書の記入状況を確認の上、提出できる状態までお手伝いします。
入居中、病院に入院すると退居しなければならないのですか?
  • 入居中に入院されても3ヶ月までは自分の部屋を確保しておく事ができます。3ヶ月を超える入院を要する場合は、特別養護老人ホームで生活するレベルではなく医師から施設に戻るのは困難であると判断されるケースもあります。特別養護老人ホームは生活の場(自宅の延長)であり医療的な関わり方には限界があります。
部屋は個室ですか?
  • 全室が個室になっております。部屋の使い方は自由です。使い慣れた家具、テレビ等の持ち込みもOKです。
入居の一時金はいくらかかりますか?
  • 特別養護老人ホームは入居の一時金はかかりません。毎月の利用料のみお支払いいただきます。
ページトップへ